わかりにくいガラス用語のご案内。修理依頼時の参考にして下さい

窓ガラス修理・交換のガラスクイックバナー ガラス屋ガラスクイックへのフリーダイヤル

■ガラス修理に関する用語集

ガラス修理の電話の注意点

こちらではガラス修理に関する用語をご説明させて頂きます。

■合わせガラス

2枚のガラス板の間に樹脂の中間膜を挟んで製造したガラス。 耐貫通性に優れるほか、中間膜にいろいろな機能を付与でき、ガラス自体の機能拡大がはかれる。

■ガラスの反射

ガラスに入射した光は、ガラスからの反射と、ガラスへの吸収および透過光に分かれる。 一般に可視光域では板ガラス面で約8%の反射率がある(表面反射と裏面反射を含む)。

■ガラスの補修

キズが入ったガラスの補修は難しく、一般的にはほとんど不可能である。 キズが極めて薄い場合には補修可能な場合もあるが、作業方法によっては、かえってガラス自体の強度を損ねることもあり安全上も問題になることがある。割れ目(クラック)が入ったり、深いキズはほとんど修理不可能になる。

■強化ガラス

ガラス表面と内部の応力バランスをとることにより、通常のガラスより大きな応力に耐えられるように加工したガラス。通常産業用途に用いられるのは物理強化と化学強化がある。

■建築用ガラス

住宅やビルなどの建築用途のガラス。耐久性、耐火性、デザインなど様々な機能が求められる。

■自動車用ガラス

自動車用途のガラス。人身への安全面はもちろん、色、形状などのデザイン的なものや、UV(紫外線)カットなどの機能的なものが要求される。

■断熱ガラス

2枚のガラスの間に空気層を設けて伝導伝熱を低減した複層ガラス。さらに2枚のガラスの間を真空にして、対流伝熱も抑えてより高性能化した真空ガラスがある。

■低反射ガラス

外光や蛍光灯などの画面への映り込みを抑えるため、薄膜コーティング等により、表面反射を低減したガラス。

■曇ガラス

すりガラスとも呼ばれる。ガラスの表面を砥石でこすったり、サンドブラスト法でこまかな砂を吹き付けて、微細なキズを付けたもの。表面の微細なキズで光が乱反射する事により光の直進透過性が失われて曇って見える。

■飛散防止

ガラスが破損した場合でも、破片が飛び散らないようにすること。ガラスの片面あるいは両面に樹脂製のフィルムを貼ったり、2枚のガラスを合わせガラスにするなどしてこの機能を与える。

■防音ガラス

真空層を設けたり、軟らかい中間膜を挟み込むことで、ガラス面の音の伝達を低減したガラス。自動車の客室の静粛性向上、マンションなどで楽器を演奏するときの音漏れ防止用として用いられる。

■防犯ガラス

窓ガラスを破ることで空き巣が侵入しにくいガラス。2枚のガラスの間に耐貫通性に優れる樹脂を挟み込んだ構造であり、ガラス板と樹脂の種類によりいくつかの防犯性能のグレードがある。

【北海道】
北海道
【東北】
宮城山形福島
【上越・北陸】
新潟富山石川福井山梨長野
【関東】
東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
【東海】
岐阜静岡愛知三重
【近畿】
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
【中国】
鳥取島根岡山広島山口
【四国】
徳島香川愛媛
【九州】
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
【沖縄】
沖縄
1、電話で大まかな見積

通話料無料のフリーダイヤル0120-185-024までお電話下さい。 当社のスタッフよりお客様のご要望、ご相談にのらせて頂きます。

2、訪問時間のご案内

お客様の場所に一番近いサービススタッフを探し、お客様に訪問予定時刻の連絡を差し上げます。

3、訪問・採寸・見積

お客様の下へサービススタッフが伺い、正確なガラス修理の見積をさせて頂きます。

4、修理・お支払い

作業完了後、作業代金のお支払いを現金、もしくはカードで御願い致します。

詳しい内容はこちら